商品リスト

ラボラトリオ・ルペストレ / ブヘス [2015]【赤ワイン】

14,829円

とてつもなくレアーなスペインワイン限定11本のみ 推薦グラス ラボラトリオ・ルペストレ / ブヘス [2015] Laboratorio Rupestre /Bujes 2015 セパージュ: 【ムールヴェルド】 国地域: スペイン・ムルシア 飲み頃情報: 2017年後半以降 インポーター: ラシーヌ 廃墟に住もうと決め、ムルシアの地に気に入った場所をみつけた。その住居の周りにブドウ畑がありワイン作りを始め、最初はその土地の良さに気付いていなかったが、ワイン作りを始めると多くの人がそのワインのファンになった。そうした経緯でエリックはその土地が素晴らしいと気づき、年々素晴らしいワインを生産している。 エリック自身は、「ほかにする仕事がなかったから、ワイン造りを始めた」と、冗談めかして書いている。彼自身、醸造の知識には乏しいと言う。しかし彼のワイン作りの経験はワインの買い手との議論により年々積み重なり、自然に対する敬意と、その自然を表現したワインに対する飲み手の意見が彼のワイン作りのプロセスをさらに良いものにしている。畑はできるだけ自然のままである。どの畑も同じ方法で人為的な耕作はほとんどおこなわれていない。 将来的にもこのような方向性で耕作をしていきたいと考えている。 ? 【rouge】 【spain】 【v2015】 【wakaumaaka】【kiwami】

menu(メニュー) ビアフォーマー

7,344円

ただ飲むよりも、ビールがずっと美味しくなるビアフォーマー。Beer Former(ビアフォーマ?)は、スイッチを入れると内部のウィスクが高速回転し、少量のビールからきめ細かやかな泡をたっぷりと作り出すことができます。かかる時間はわずか20秒!ホップのアロマが引き出された濃厚な泡とともに楽しむビールの味わいは、まるでそこに醸造所があるかのような新鮮さ。自宅のリビングにいながら、至福のひとときを過ごせます。ビール好きのあの人に、自分用に。自宅でもアウトドアでも、生ビールのようにキメ細やかな泡立ち、口当たりが楽しめる画期的なアイテムです。

テイラーズ / ヴィンテージ・ポート1975【甘口ワイン】

78,009円

熟成した官能的なポートをお楽しみください。 推薦グラス テイラーズ / ヴィンテージ・ポート1975 Taylor's / Vintage Port 1975 セパージュ: 国地域: ポルトガル 飲み頃情報: 今から インポーター: テイラーズは非常に豊満なイメージのポートで最高クラスの評価を得ています。ヴィンテージポートは非常に貴重!このポートは20年以上前にイギリスのベリー&ブラザースに眠っていたものでものが違う非常に貴重! 【port】 【v1975】 【dessert】

ルイ・ロデレール / クリスタル・ロゼ・ブリュット [2004]【シャンパン(泡物)】

92,708円

最高のコンディションのロデレールが入荷! 推薦グラス ルイ・ロデレール / クリスタル・ロゼ・ブリュット [2004] Louis Roederer / Cristal Rose Brut 2004 セパージュ: 【ピノ・ノワール56%、シャルドネ44%】 国地域: フランス・シャンパーニュ 飲み頃情報: 今から インポーター: ヴィノラム ルイ・ロデレール、質的な意味でも最もセレブに人気のシャンパンと言えるでしょう。長年日本でも多くのルイ・ロデレールが楽しまれてきましたが、本当の意味でこのシャンパンの素晴らしさをご存じの方はどれだけいるのでしょう。ある有名なワイン評論家が、日本で飲むクリュッグとフランス本国で飲むクリュッグとはどこか違う、本国だから美味しく感じるのかといっていましたが、それこそコンディションの違いなのです。ルイ・ロデレールもまさに同じでできるだけ蔵で楽しむ姿と同様の物を探し続けてきました。そして今回ようやく入荷。ワインホリックで初めて扱うルイ・ロデレールです。 【cs】【champagne】 【kiwami】 【v2004】 【rose】

ブノワ・ライエ / ヴィオレーヌ・サン・スフル・アジュテ [2010]【シャンパン(泡物)】

17,496円

ラシーヌの合田さんが今最も注目している極めつけの生産者! 推薦グラス ブノワ・ライエ / ヴィオレーヌ・サン・スフル・アジュテ [2010] Benoit Lahaye / Violaine sans soufre ajout? 2010 セパージュ: 【ピノ・ノワール50%、シャルドネ50%】 国地域: フランス・シャンパーニュ 飲み頃情報: 2016年以降 インポーター: ラシーヌ ブノワのワインは、2006年を境に大きな進化がみられました。が、ブノワのシャンパーニュは収穫から最低4年間を経てリリースされるので、2006年以降のブレンドが登場可能になるのは、2010年秋以降になります。それゆえ、これまで仕入を控えていたのですが、すでに2006年産のヴァン・クレール(発酵済みワイン)がブレンドに用いられはじめましたので、ラシーヌが扱いを開始いたしました。今では全ては2006年以降の作。2008年初リリースで生産量は1000本前後という超レアシャンパン!初入荷で1本のみ。 【cs】【champagne】 【kiwami】 【v2010】

ラエルト・フレール / ウルトラディション【グルメ201212_ビール・洋酒】

5,004円

若手醸造家で注目の的! 推薦グラス ラエルト・フレール / ウルトラディション Laherte Freres / Ultradition セパージュ: 【ピノ・ノワール70%、ピノ・ムニエ30%】 国地域: フランス・シャンパーニュ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ ラエルト・フレールはラシーヌの合田さんが見つけてきた今後を期待されるシャンパーニュの若手醸造家。エペルネの南西Chavotシャヴォ村にあり、ラエルト父子は有機栽培への転換で、新たなステージを歩み始めた。27歳のティエリー・ラエルトは新世代の意欲的な仲間と切磋琢磨し、意欲的に新境地を切り開いています。ラエルトはまだまだ発展途上中ですが、急速にクオリティが向上することは間違いありません。このシャンパンは、以前のトラディションがエチケットと名前を変え登場したもの。とにかく素晴らしく芳醇で美味しい。置いておくほどに美味しくなる驚異のシャンパン! 【cs】【champagne】 【数種ブレンド】 【wakaumaawa】 【nature】 【teiban】

A.A.バーデンホースト / ファミリー・ホワイト [2013]【白ワイン】

4,364円

センスの良さが際立つ 推薦グラス A.A.バーデンホースト / ファミリー・ホワイト [2013] A.A.Badenhorst / Family White 2013 セパージュ: 【シュナン・ブラン、ルーサンヌ、マルサンヌ、グルナッシュ・ブラン、ヴィオニエ、ヴェルデホ等】 国地域: 南アフリカ・スワートランド 飲み頃情報: 今から インポーター: ラフィネ 自称、イケメン且つダイナミックさを持つと豪語する、へインとアディ・バーデンホーストのいとこ同士が、スワートランドにてオーナーを務めるワイナリーです。1930年代まで使われ、そのまま放置されていた醸造所を含む60haの農園を2008年に買い取り、うち28haのブッシュヴァイン(自根)の自社ブドウ畑を所有しています。祖父は46年間農家を務め、彼らの父もその農家を継いでいた生粋の農家一家。祖父の教えの元、その時代を取り戻すかのような、自然と調和した生活の一環の中で、ワイン造りを行っています。 1950〜60年代に植えられたシュナンブラン、サンソー、グルナッシュをメインに様々なブドウ品種を灌漑無し、ビオロジック栽培にてブドウ栽培をしています。土壌の種類は3種類の異なる花崗岩と、表層には粘土質土壌、場所によって頁岩が含まれていることもあります。醸造においても自然な造りにこだわっており、全てのワインを全房発酵、清澄無し、酸化防止剤も必要最低限の使用と、自然によって造られたワイン造りをフィロソフィーとしています。 【south africa】 【blanc】 【v2013】 【wakaumashiro】 【nature】

オーディンスタール / オーディンスタール・リースリング・ブントザントシュタイン 2013【白ワイン】

5,271円

ドイツ注目の新星1 推薦グラス オーディンスタール / オーディンスタール・リースリング・ブントザントシュタイン 2013 Odinstal / Odinstal Riesling Buntsandstein 2013 セパージュ: 【リースリング100%】 国地域: ドイツ・ファルツ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ 現オーナーのトーマス・ヘンゼルと妻ウテ・フェルは、ファルツの葡萄畑が遠くまで見渡せる高台にあるこの土地が大変気に入って、1998年に購入した。1992年以降ヘンゼル夫妻が購入するまでビオロジックで栽培されていた。2004年に栽培醸造責任者としてアンドレアス・シューマンを起用し現在に至る。 アンドレアス・シューマン、1978年ダイデスハイム生まれ。高校卒業資格(アビトゥア)を取得後、兵役の代わりに社会福祉体験を選んでバート・デュルクハイムにある障害者施設で、知的障害者達とともに葡萄畑の世話やワイン造りを行う。Dr. ダインハート(現フォン・ヴィニング)、Dr. ビュルクリン・ヴォルフ、ミュラー・カトワールといったファルツの著名生産者での研修を経てからガイゼンハイム大学で栽培醸造を学び、醸造学士の資格を取得。在学中にビオロジックの先駆者として知られるラインヘッセンのヴィットマン醸造所でも研修。2004年より現職。 【blanc】 【germany】 【v2013】 【wakaumashiro】

ドメーヌ・メオ・カミュゼ / クロ・ド・ヴジョ・グラン・クリュ [2015] 1500ml【赤ワイン】

84,240円

2015年はまさに特別な年! 推薦グラス ドメーヌ・メオ・カミュゼ / クロ・ド・ヴジョ・グラン・クリュ [2015] 1500ml Domaine Meo-Camuzet / Clos de Vouget Grand Cru 2015 1500ml セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・モレ・サン・ドニ 飲み頃情報: 2019年後半以降 インポーター: フィネス メオ・カミュゼ。一世を風靡した造り手でもともとアンリ・ジャイエが働いていた蔵でもあります。若かったニコラはアンリ・ジャイエに反発し独自の路線を貫きましたが絶大な人気を誇った彼のワインは並行ものの状態の悪いワインが日本中に出回りまさに本質の分からない悲惨な状況でした。2000年代になり実は以前に比べ驚くほど素晴らしくなったのです。ハッとするほどの存在感、なにか格が違うと感じさせるレベルの差を感じさせるのです。これは数年前に始めたネゴシアン物にも共通する物でこのネゴシアン物が最近ではドメーヌを凌ぐほどの存在になってきているのです。これはフランスでは有名な話。私が今最も素晴らしいと感じる質的な良さと存在感を感じるのはメオ・カミュゼとマルキ・ダンジェルヴィーユです。さすが大御所です。新進の素晴らしい造り手も彼らの持つ素晴らしい畑の前には太刀打ちはなかなかできません。2015年はとにかく果実味が素晴らしく早熟でありながら熟成も可能な希な年です。 【rouge】 【bourgogne】 【v2015】 【kiwami】 【mg】

セップ・ムスター / スガミネック [2015]【白ワイン】

7,776円

ほとんど収穫がなかったが驚異的な出来映え!6本限定 推薦グラス セップ・ムスター / スガミネック [2015] Sepp Muster / Sgaminegg 2015 セパージュ: 【ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ】 国地域: オーストリア 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ ラシーヌが満を持して輸入する極めつけのオーストリアワイン!コンディションという意味でも、オーストリアの真の素晴らしさという意味でも厳選されたイメージを大きく覆す素晴らしい生産者です。岩の多い、粘土、シルトが葡萄畑の土壌を占めている急傾斜地で標高430mから470mに位置し、粘土、シルトを含む石灰質の土が固まったもので、`オポック'と呼ばれており、様々なアロマをもつ温かいワインを生み出しています。野生酵母で樽発酵、樽熟成、一部アンフォラ醸造のキュヴェを造っています。まさにオーストリアトップクラスのワインの一つなのです。 【blanc】 【austlia】 【v2015】 【wakaumashiro】

セラーズ ホアン・ダンゲラ / フィンカ・ラルガタ [2014]【赤ワイン】

3,251円

ようやく素晴らしい姿が現れてきました! 推薦グラス セラーズ ホアン・ダンゲラ / フィンカ・ラルガタ [2014] Cellers Joan D'Anguer / Finca L'argata 2014 セパージュ: 【ガルナッチャ100%】 国地域: スペイン・モンサン 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ セラーズ ホアン・ダンゲラはホセプとホアン兄弟が所有している。1820年からダルモスの地でブドウ栽培とワイン生産をしていて、現在は7代目になる。1820年から1984年までは、生産されていたワインをバルク売りしていた。1984年になると、彼らの父親はワインのボトル詰めを始め、"ホアン・ダンゲラ"として販売された。それから、テロワールを常に尊重するワイン生産を増やしてきた。2000年に父親が亡くなった後、セラーはジョゼップとジョアンによって経営されるようになった。2008年に、ビオディナミによる畑仕事を開始、2012年からデメター認証とヨーロッパ連合のオーガニック食品認証を受けている。年間生産量は約100,000ボトル。 品種:ガルナッチャ100% 土壌:石灰質、砂質土壌 平均樹齢:30-50年 収量:21hl/ha マセレーション:あり 酵母の添加:なし 醗酵容器:セメント 醗酵温度コントロール:なし 熟成容器:フレンチオーク樽 16ヶ月 濾過:なし清澄:なし 【rouge】 【spain】 【v2016】 【wakaumaaka】 【nature】

ラウレアノ・セレス・モンタギュ(メンダール) / コル・デル・ニーニョ [2016]【赤ワイン】

3,154円

ザ・ヴァインからラシーヌに移ったメンダール 推薦グラス ラウレアノ・セレス・モンタギュ(メンダール) / コル・デル・ニーニョ [2016] Mendall / Coll del Nino 2016 セパージュ: 【ガルナッチャ】 国地域: スペイン・カタルニア 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ ザ・ヴァインからラシーヌに移ったメンダール。初輸入はまずこのガルナッチャから! 凡な"ヴァン・ナチュレル"の造り手メンダールから届いた新しい4種のワインの一つ。このようなワインの標準的なイメージとはかけ離れているため、善かれ悪しかれ皆さんの感じ方次第ですが、メンダールのスタイルはリッチで複雑な果実味と爽快なフレッシュさであると言えるでしょう。驚くべきことに、彼は各キュヴェそれぞれわずか600〜1,200本しか造っていません!ナチュラルワインの造り手ロレアノ・セレスは、カタロニアでもかなり南部にあたるテッラ・アルタで、メンダールという名のもと非凡なヴァン・ナチュレルを造っています。エネルギッシュなところがメンダールのスタイル。粘土と石灰岩土壌の有機栽培の畑のブドウから、SO2を始めいかなる添加物も用いず醸造、熟成され、無濾過、無清澄で手作業でボトリング。名前はブドウ畑の名前に由来します。ロレアノは言います、「時間をかけて畑で働けば働くほど、ワインはどんどんクリアかつシンプルなものになる」と。 【rouge】【spain】 【v2016】 【wakaumaaka】 【nature】

テルモ・ロドリゲス / オールド・マウンテン [2005] 375ml【甘口ワイン】

15,153円

まさに興奮を隠せない極めつきのデザートワイン! 推薦グラス テルモ・ロドリゲス / オールド・マウンテン [2005] 375ml Telmo Rodriguez / Old Mountain 2005 (375ml) セパージュ: 【モスカテル100%】 国地域: スペイン・リベラ・デ・デュエロ 飲み頃情報: 今から インポーター: オーデックス・ジャパン テルモ・ロドリゲスはペトリュスをはじめブルゴーニュの有名ネゴシアン、ルイ・ジャド、プロヴァンスのナンバーワイン、トレヴァロン、アメリカのドミナスなど蒼々たる有名ワインナリーで経験を積んできており、父親の所有するドメーヌでレメユリーを造り出し一躍有名になりました。現在は父親の元を離れスペイン各地の優秀な畑を探しだし、その畑のオーナーと交渉しワインを造り出しています。オールド・マウンテンはマラガのアクサルキア地方であり、唯一のすばらしい単一畑であるハシントで作られる。7日間の陰干しの後225mlのフレンチオークで発酵、フレンチオークで7年8ヶ月も熟成させ2013年に瓶詰めし瓶熟させた驚異的なワインだ。こんな手の込んだワインはまずきいたことがない。 【spain】 【v2005】 【dessert】 【nature】

フランス・ブルゴーニュ、ピュリニー・モンラッシェ飲み比べセット【ワインセット】

61,391円

フランス・ブルゴーニュ、ピュリニー・モンラッシェ飲み比べセット【ワインセット】 ブルゴーニュでも最も人気が高く極めつけのワインが生まれるといわれているピュリニー・モンラッシェ。生産者によって区画によってどれだけ差があるのか興味深いところです。 セット内容:4本(白4本) 【1】ドメーヌ・シャヴィ・シュエ / ピュリニーモンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・フォラティエール 2011 白ワイン:フランス / ブルゴーニュ / ピュリニー・モンラッシェ ドメーヌ・シャヴィ・シュエはムルソーに構える家族経営のドメーヌです。ドメーヌはムルソーとピュリニー・モンラッシェの指折りの歴史ある2つの家族にて成り立ち、同コミューンを主に、サン・トーバン、ヴォルネイ、ポマールに合わせて13ヘクタールの畑を所有しています。現在、当主である6代目ユベール氏と7代目ロマリック氏がドメーヌの舵をとっています。 アンセニエールは、ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェとバタール・モンラッシェの近隣に位置し、その恵まれた地理的、地質的条件により、もっとも名高いヴィラージュとされています。この畑とグランクリュの間にプルミエ・クリュは存在せず、これにより、このヴィラージュ・ワインのポテンシャルがとても大きいものとなります。美しく引き締まったボディーとバランスが、長期熟成を可能にする素晴らしいワインです。 【2】ドメーヌ・ルシアン・ボワイヨ / ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・ペリエール [2015] 白ワイン:フランス / ブルゴーニュ / ピュリニー・モンラッシェ 6世代に渡ってブルゴーニュに畑を所有するドメーヌ。今日では約14haの畑を所有するに至っています。畑はコート ド ニュイのフィサンからコート ド ボーヌのヴォルネイまで南北に幅広く存在し...

フランス・ブルゴーニュ、ヴォーヌ・ロマネ飲み比べセット【ワインセット】

55,188円

フランス・ブルゴーニュ、ヴォーヌ・ロマネ飲み比べセット【ワインセット】 ブルゴーニュでも人気が高く華やかなワインが生まれるボーヌ・ロマネ。生産者によって区画によってどれだけ差があるのか興味深いところです。 セット内容:4本(赤4本) 【1】ブルーノ・デゾネ・ビセイ / ヴォーヌ・ロマネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ [2014] 赤ワイン:フランス / ブルゴーニュ / ヴォーヌ・ロマネ デゾネ・ビセイはマルキ・ダンジェルヴィーユやルーミエ、トラペなどとの交流があり、周りの生産者と共に現在品質の向上が著しい。周りの生産者と比べるとその知名度はまだまだ低いのだが現地のレストランではオンリストされていてそれなりの人気の高さがうかがえる。以前は飲み頃が難しかったのだが、ここ10年酒質の向上と共に分かりやすく非常に魅力的な味わいに変化しており、ここ数年の日本での人気の高さはすさまじいものがある。エシェゾーをはじめ秀逸な畑を多く所有しており、価格的にもまだまだ安値圏なので今が買い時の生産者とも言える。2013年は早熟で享楽的な年なのでいつもより早く開き魅力を出してくれるはずである。 植樹は1966、1982〜1986年で、面積は約1haになります。Le Pre de la Foire, Les Beaux Monts Haut Rougeotsの2区画に畑があります。エレガントで凝縮感があり、少々タニックなワインです。 【2】メゾン・カミーユ・ジルー / ヴォーヌ・ロマネ レ・シャランダン [2015] 赤ワイン:フランス / ブルゴーニュ / ヴォーヌ・ロマネ 「一回り小さなドメーヌ・ロマネ・コンティー」とロバート・パーカーに評されていることが有名なドメーヌ・アルヌー。その姿はルロワが作っていた頃のドメーヌ・ロマネ...

濃い赤ワインが大好きです!厳選に厳選を重ねた赤6本セット【ワインセット】

19,342円

濃い赤ワインが大好きです!厳選に厳選を重ねた赤6本セット【ワインセット】 普段から濃くて飲み応えのあるワインがお好きなお客様のために厳選した極めつけの美味しいワインをセットでご紹介します! セット内容:6本(赤6本) 【1】ドメーヌ・ド・ペリリエール / コスティエール・ド・ニーム ルージュ [2017] 赤ワイン:フランス・ラングドック&ルーション 本ドメーヌは、コート・デュ・ローヌ南部に隣接しガードン河を境とする固有なエリア、コスティエール・ド・ニームにある。1999年よりコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・シニャルグとコスティエール・ド・ニームの二種のワインを造っている。オーナーであるフレデリック・ヴァンサンはリュットレゾネによる栽培を重んじ、テロワールの価値向上に努めている。 【2】ル・リッシュ・ワインズ / リッシェス [2014] 赤ワイン:南アフリカ・ステレンボッシュ 1996年にエティエンヌ・ル・リッシュにより設立された家族経営のワイナリーです。エティエンヌはカベルネ・ソーヴィニヨンの魔術師と呼ばれる生産家です。ステレンボッシュらしさを体現する極上のカベルネを造るために最上のカベルネ産地とされているエルダーバーグ地区にセラーを設けています。生産量はスタンダードキュヴェでも毎年5000ケース。リザーヴクラスともなると約500ケースという希少性も高く、またそれだけの価値があるワインです。ステレンボッシュ、ファーグルーヴの畑。カベルネ・ソーヴィニヨン59%。メルロー27%、カベルネ・フラン11%。開口式コンクリートタンクで発酵されます。第二発酵はタンクの中で始まります。その後、ワインはフレンチ・オーク樽に移されます。1年熟成した後ブレンドされ、樽で更に8か月寝かします。ノンフィルター。20ヵ月間、フレンチオーク樽での熟成。...

ドメーヌ・ド・ロルチュ / ベルジュリード・ロルチュ・クラッシック [2017]【白ワイン】

2,506円

ラングドックで最も素晴らしい白として昔から有名なワイン! 推薦グラス ドメーヌ・ド・ロルチュ / ベルジュリード・ロルチュ・クラッシック [2017] Domaine de L'Hortus / Bergerie de L'Hortus Classique 2017 セパージュ: 【シャルドネ14%、ソーヴィニヨン ブラン29%、ヴィオニエ28%、ルーサンヌ29%】 国地域: フランス・ラングドック&ルーション 飲み頃情報: 今から インポーター: フィネス 1981年にピク・サンルーにある標高600mほどの土地でワインを造り始めラングドックとしては非常に近代的で滑らかで柔らかく非常に香り立つ見事なワインを作り出しています。白も非常に素晴らしいのですが、赤もそれ以上の出来映え。毎年非常に安定した造りで、この地域では世界的に評価の高い生産者です。リーズナブル系のワインでは本当に貴重な存在。フィネスのワインだけにほとんど出回っていません。この畑は沖積土と泥石灰質土壌、褐色土土壌でほとんど傾斜のない畑です。ステンレスタンクで醗酵、熟成を行い、フレッシュさや爽快感を重視した果実味がしっかりありながらもスッキリしたワインです。完成度の高さはこのドメーヌの歴史の長さを感じさせてくれます。フランスを代表する優れた作り手の一人です。 【blanc】 【languedoc】 【v2017】 【wakaumashiro】 【nature】

ドメーヌ・ド・ラ・コンブ・オ・レーヴ / テール・デ・ラングー [2016]【赤ワイン】

3,683円

ジャン・フランソワ・ガヌヴァの元で研修 推薦グラス ドメーヌ・ド・ラ・コンブ・オ・レーヴ / テール・デ・ラングー [2016] Domaine de La Combe aux Reves/ Terre des Rangoux 2016 セパージュ: 【ガメ、ピノ・ノワール、モンドゥーズ】 国地域: フランス・サヴォワ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ 当主のグレゴワール・ペロンはジュラのジャン・フランソワ・ガヌヴァの元で研修をしながら、マコンの醸造学校へ行き、醸造の栽培・醸造についてのBTSを取得(2003年)。その後は、ボルドー、コート・ド・ローヌ、ブルゴーニュ、アメリカ、ニュージランドとサヴォワで醸造家として仕事をしてきた。2009年、0.4haの100歳を超えるプルサーの古樹の畑を見つけたことから、本格的に自身のドメーヌを起ち上げることを考える。その区画は"Combe aux Reves(夢みる谷)"と呼ばれており、その区画名はそのままドメーヌ名となった。翌2010年にはドメーヌを起ち上げた。畑はほぼ全てが混植。品種ごとではなく畑単位でワインを造る。総面積は2.2haほどにもかかわらず15以上の区画を所有。2014年にネゴスを始めた。 グレゴワールの所有する区画の"Terre des Rangoux"の混醸。ガメ、ピノ・ノワール、モンドゥーズの他にも、少量の名前のわからない地品種も混ざっている。 果実味とスパイスを基調に、アルコール、酸、タニンのバランスのとれた、ジュルナンス村の地方性が良く表れたワイン。 【rouge】【savois】【v2015】 【wakaumaaka】

ヴァンサン・ゴードリー / サンセール・ブラン コンステラション・ド・スコルピオン[2016]【白ワイン】

4,180円

サンセールのイメージを大きく変える凄くチャーミングな一本 推薦グラス ヴァンサン・ゴードリー / サンセール・ブラン コンステラション・ド・スコルピオン[2016] Vincent Gaudry / Sancerre Blanc - Constellation de Scorpion 2016 セパージュ: 【ソーヴィニョン・ブラン100%】 国地域: フランス・ロワール 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ ビオで造られているために非常に上品で滑らかな味わいに仕上がっています。今までのサンセールのイメージとは違い、次世代の姿を感じるようなワインです。味わいが素晴らしく一番下のクラスのこのワインでも驚くほど美味しいのです。とにかくミネラル感だけを強く感じるスタイルのサンセールではなく、エレガントでチャーミングなのです。状態が良いこともあり非常にさわやかさと旨みが詰まった味わい。寝かせることにより深みを見せるのも魅力です。 【blanc】 【loire】 【v2016】 【wakaumashiro】 【nature】

イルヒー・ヴィンヤーズ / エステート ピノ・ノワール [2017]【赤ワイン】

3,899円

複雑さが見事 最新のオレゴン 推薦グラス イルヒー・ヴィンヤーズ / エステート ピノ・ノワール [2017] Montinore Estate / Estate Pinot Noir 2017 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: アメリカ・オレゴン 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ Illaheと書いて、イルヒーと読む。ネイティブ・アメリカン(チヌーク族)の言語で、大地、場所、もしくは土壌。サブリージョンはまだなく、ウィラメット・ヴァレーAVA中部、エオラ=アミティ・ヒルズAVAのちょうど西側に位置するマウント・ピスガと呼ばれるエリアで、地域の生産者たちとともに、AVAとして申請中だ。 畑は彼らの所有する南向きの80エーカーの斜面にある。2001年に22エーカー分の畑にブドウを植え、現在では60エーカーがブドウ畑となっている。暖かく乾燥した地域で、ブドウの生育も他の地域よりいくばくか早い。オレゴンの特徴的な土壌である海洋性堆積土壌に火山性土壌がところどころみられる。 LIVE-certified(オレゴン拠点の、第三者によるオーガニック栽培認証機関)と、Salmon-Safe(清潔な河の保全には、あらゆる場所が重要である、をモットーに環境に優しい産業の認証機関)の認証を受けている。 品種:ピノ・ノワール100% 色合いも濃く、スパイシーな香りと味わいが特徴的。 【rouge】 【america】 【v2017】【wakaumaaka】

ケリー・フォックス・ワインズ / マレッシュ・ヴィンヤード [2017]【赤ワイン】

6,027円

明確な違いとポテンシャルを秘めたオレゴンの概念を変えた逸品 推薦グラス ケリー・フォックス・ワインズ / マレッシュ・ヴィンヤード [2017] Kelley Fox Wines / Maresh Vineyard 2017 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: アメリカ・オレゴン 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ ケリー・フォックスは、歴史あるマレシュと、広大な自然の中にある美しいモンタジという2つの畑を借りて、自身の栽培した葡萄を用いてワインを造っています。テキサス A&M大学とオレゴン州立大学で生物学と生化学を学び、博士課題を修了する前には、彼女はワイン造りの道を選ぶことを決意していました。ワイン造りについては、教科書からではなく、オレゴンの熟練生産者たちの元でノウハウを習得しました。具体的には、何よりオレゴン最上のピノ・ノワールとして名高いジ・アイリー・ヴァインヤードの故デイヴィッド・レット氏から決定的な影響を受けています。2007年から自分自身のためにワイン造りを始め、2005年から2015年までは、スコット・ポール・ワインズで醸造長として、働いていましたが、ようやく2016年VTから、自身のワイナリーのみに専念。畑を所有して以来ずっと、ビオディナミ農法を続けてきたため、デメター認証も持っています。葡萄の他にも、樹齢100年を超えるクルミやサクランボ等、沢山の果樹があります。一度も除草剤が使用されたことはなく、植樹されて以来ずっと有機農法が行われています。 【rouge】 【america】 【v2017】【wakaumaaka】

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / ル・モンラッシェ・グラン・クリュ [2011]【白ワイン】

63,504円

現代的で非常に綺麗な造り! 推薦グラス ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / ル・モンラッシェ・グラン・クリュ [2011] Domaine Fontaine-Gagnard / Le Montrachet Grand Cru 2011 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ピュリニー・モンラッシェ 飲み頃情報: 2016年後半以降 インポーター: フィネス ガニャール一族のトップで現在ドラグランジェの相続も控えている。比較的現代的スタイルのワインを造りあげているが、風味の中には古典的な良さも宿っている。白ワインは非常に低い温度の醸造所で作られており、果実味にあふれながらも酸がびっしっとあって実に素晴らしい! 【blanc】 【bourgogne】 【v2011】 【kiwami】

アベイ・ド・サントネイ / ブルゴーニュ・アリゴテ [2016]【白ワイン】

2,787円

サントネで最も注目の作り手! 推薦グラス アベイ・ド・サントネイ / ブルゴーニュ・アリゴテ [2016] Abbaye de Santenay / Bourgogne Aligote 2016 セパージュ: 【アリゴテ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・サントネ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラフィネ 醸造責任者のルドヴィック・ピエロ氏が当主を務めています。彼はドメーヌ・ルフレーヴのピエール・モレの下で働き研鑽を積み、シャサーニュ・モンラッシェのハイツ・ロシャルデのコンサルタントも務めています。所有する14ヘクタールの畑全てで、自然のリズムを尊重しながらビオディナミによる栽培を行っています。ピノ・ノワールの樹齢は45〜80年と高く、平均樹齢は55年で、シャルドネは比較的若く、平均樹齢は25年です。栽培におけるあらゆる工程を手作業で行っています。ビオディナミで育ち最高レベルに熟した葡萄を、最高の衛生状態のもと収穫します。赤ワインの醸造はデリケートな醸しを心がけて行われますが、低温マセラシオンのあと、自然酵母のみで発酵し、温度管理はほとんど行いません。サントネイの力強いテロワールをいたずらに前面に出すことはせず、あえてピジャージュは控えめにし、ルモンタージュで対応します。新樽の使用率を低く抑え、エレガントに仕上げます。澱引きは瓶詰前に1度のみ行います。 【balnc】 【bourgogne】 【v2016】 【nature】 【wakaumashiro】

シャトー・コス・デストゥルネル [2004]【赤ワイン】

20,877円

飲み頃の2004年 推薦グラス シャトー・コス・デストゥルネル [2004] Chateau Cos d'Estournel 2004 セパージュ: 【カベルネ・ソーヴィニヨン85%、メルロー12%、カベルネ・フラン3%】 国地域: フランス・ボルドー・サン・テステフ 飲み頃情報: 今から インポーター: テラヴェール モンローズとともにサンテステフを牽引してきたコス・デストゥルネル。5代シャトーに隠れ最近では右岸人気の陰に隠れてきた存在だが着実にその実力は発揮されており、復活したモンローズとともに今ではボルドー屈指のスーパーセカンドと呼ばれる存在。 【rouge】【bordeaux】【カベルネ・ソーヴィニョン主体】 【v2004】 【koiaka】

いろいろな地域のメルロー主体のワイン飲み比べ4本セット!【ワインセット】

31,310円

いろいろな地域のメルロー主体のワイン飲み比べ4本セット!【ワインセット】 柔らかくふくよかで優しい厚みを持ったワインが生まれるメルロー。サンテミリオンやポムロールのワインが有名ですが、世界中で愛されている国際品種です。地域による違いをお楽しみください。 セット内容:4本(赤4本) 【1】レ・デュエ・テッレ / メルロー [2014] 赤ワイン:イタリア・フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア レ・デュエ・テッレは今フリウリで注目度の高い造り手の一人でフラヴィオ・バジリカータとその妻のシルヴァーナ・フォルテによって造られています。フリウリにおいて圧倒的な質感の高さを誇り他の追随を許さないレベルには驚きを隠せない。5年以上前はヴィンテージのよっては不安定さを見せる部分もあったが近年は安定度がぐっと増してある一定の領域に達した感がある。メルローは柔らかく厚みのあるボディーが実に印象的でそんじょそこらの国際市場を狙って作られたワインとはレベルが違う。メルロ品種としてもイタリアでトップの出来映えだ。2014年はタイトで質感の良いボディーがレベルの高さを物語っている。 【2】ピーター・フラヌス / ナパ・ヴァレー・メルロー [2011] 赤ワイン:アメリカ・カルフォルニア ピーター・フラヌスは ワイナリーのオーナー兼ワインの造り手。カリフォルニアジンファンデルの生産者としてはトップの座を争うことで有名。いつも同じ価値のあるバランスが良く美味しいジンファンデルを造る事を念頭にワイン造りを手掛ける。テリー ウィルソンのランチョ チャイマイルズ畑はスタグスリープの南東に位置し、限られたワイナリーにのみ希少価値あるブドウを供給する。 霧につつまれるためゆっくりと成長するトルシャード畑の葡萄は丸みや適度な酸味があり花の香りの印象...